一宮の基盤である繊維産業とりわけ毛織物のウール そのウールを提供し続けてくれた羊はヘルシーな食材 羊料理をこの地域の資源に育て、グルメでヘルシーな活性化を

「138ひつじプロジェクト」は、「羊」を地域資源、地域ブランドとして育て、
「羊肉」の地域マーケットを創造し、おいしく楽しいまちづくりを展開し、地域活性化を図っていきます。

一宮活性化プラン  と  138ひつじプロジェクト