138ひつじレストラン

138ひつじレストラン大募集

ホームページとパンフレットでお店をPR!

登録すると

  • ホームページ上にてお店の紹介をいたします。
  • フェイスブック等でタイムリーなお店の情報を紹介できます。
  • 各種イベント等への出店案内をさしあげます。
  • オリジナルのステッカー、バッジ、ポップなどを提供します(一部有料)。
  • ひつじ肉の調理方法などについての講習会を開催予定です。
  • 必要な部位や量などのひつじ肉(ラム)の仕入れに関するご相談に応じます。

参加いただけそうなレストラン、アート作品やモニュメント、グッズなど、ひつじ関連情報もあわせて募集しています。
>>ホームページの情報提供フォームよりお知らせください

登録方法

>>138ひつじレストラン登録フォームから登録してください。

登録するには

ひつじ肉(ラム肉)料理をお店で提供してください。
※提供は毎日、毎月または年に数回でも構いません。
一宮市内の飲食店に限定しています。

138ひつじレストランは
「一宮活性化プラン協議会138ひつじプロジェクト」が運営しています。

一宮の基盤である繊維産業とりわけ毛織物のウール
ウールの源は、見ても愛らしく、食べても美味しいひつじ
羊料理をこの地域の資源に育て、グルメでヘルシーな活性化を

「138ひつじプロジェクト」では、当地に馴染み深い”ひつじ”を新たな地域資源として育て地域の活性化を図るため、
24年1月から今春まで「ラムしゃぶ食べてまちづくり」や「138人ジンギスカン」、「豪州視察団との意見交換会」など、
関連イベントを6回開催し、600人を越える参加者がありました。
今後さらに「ひつじ料理コンテスト」「ひつじ料理ツアー」「ひつじアーカイブ探検隊」などを展開し、
明2015年の「未年(ひつじ年)」に向けて活動してまいります。


連絡先

尾西信用金庫(一宮活性化プラン協議会事務局)

〒494-8611  愛知県一宮市篭屋1-4-3
TEL  0586-45-1153    FAX  0586-46-6701    MAIL  shien@bi-shin.co.jp